ロボコン

NESTロボコンKokohoreWanwan!(2022年)

8月28(日)NEST(NPO法人科学技術教育ネットワーク)さん主催のロボットコンテスト「Kokohore! Wanwan!」に参加してきました。KokohoreWanwan!は初心者を対象としたロボコンで、テディスからの参加者もロボット・プログラミングを探究するロボットサイエンスベーシックコースの生徒たちで、全員が初めてのロボコン参加でした。

KokohoreWanwa!は、宝探しの名犬「ポチ」をテーマに、フィールド内の宝の隠し場所(黒や銀色のシールや銀紙を巻き付けたレンガ)を見つけて、尻尾を振る/吠えるなど何らかのパフォーマンスを行って見つけたことを知らせる競技です。
競技は、別の参加者とチームを組むスーパーチーム方式(チームの組み合わせは退会側)で行われました。

一昨年・昨年はコロナウィルスの影響により、オンライン開催でしたので、久しぶりのオンサイトでの大会となりました。他の参加者のロボットを画面を通してではなく、直接見れることはとても良い経験になったかと思います。また、初めてのロボコン参加で緊張もある中、当日初めて会う他の参加者とのスーパーチーム方式。うまくコミュニケーションをとれるのか少し不安でしたが、そこは子ども同士。すぐに打ち解けて話し合っていました。

結果は、優勝・準優勝・3位のすべての入賞チームにテディスからの参加者が入りました。環境が変わってうまくロボットが動かなかったり、トラブルがあったりなど、思っていたようにいかなかった生徒も、初めてのロボコンを楽しめたようです。悔しい気持ちは、次回のロボコンで晴らしましょう。

KokohoreWanwan!は初心者向け競技ということもあり、無駄を極力省いた競技ロボットとは一味異なり、競技のテーマは宝探しの「犬」ですが、???というロボットもいたり、アイデア満載で見ていて本当に楽しいロボットばかりでスタッフとして参加した私も楽しい半日でした。