Feel℃ Walk

新たな試み「Feel℃ Walk」のスタート

失敗を恐れないチャレンジャーに育てる2011年にロボット・プログラミング教室を開校して10年目となりました。その間、いろいろな出来事がとありましたが、ここ最近の子どもたちの...
探究心・好奇心の礎https://tedis-lc.com/2021/11/01/mindset_for_21th_century/ 「失敗を恐れな...

「失敗を恐れないチャレンジャーに育てる」、「探究心・好奇心の礎」に続く3回目です。

「Feel℃ Walk」を始めます!

探究心・好奇心を育てるには、どうすればよいのか。
その答えの一つとして新しい活動「Feel℃ Walk」を始めます。

Feel℃ Walkについて

Feel℃ Walk。聞いたことはないと思います。
幼児も小学生も中高生も大学生も大人も関係なく、なんとなく気になるものを追いかけて、あてもなく歩く。身近なところにあるちょっとした何かを発見して歩くのは大人も子どもも本当に楽しいものです。こうしてみつかったちょっとしたモノ・コト・ヒトを集めてゆくだけで発見の感度=Feel度が上がります。だからFeel℃Walk。

ただ歩き回るだけ?なんの意味があるの?と感じる方もいるかもしれません。しかし、探究の原点は身近なちょっとしたことを見逃さないところにあります。
レゴやロボットの制作では、どうしてもメカニズム・プログラミングのスキル・知識が不可欠です。また、いわゆる「すごいもの」でなければというプレッシャーもあるかもしれません。
でも、あてもなく歩き回って、何となく気になったものを写真に収めて、シェアして楽しむ「Feel℃ Walk」には特別なスキルは必要ありません。「こんなんでいいんだ」と、身の回りの気になるものを発見していく活動は、知らず知らずのうちに子どもたちを「すごいもの」からのプレッシャーから解放し、探究の原点である好奇心をよみがえらせてくれるものだと考えています。

第1回「Feel℃ Walk」

第1回目は、Feel℃ Walkの発案者で、探究する学びの先駆者として活動されている市川 力さんをお招きして、11月21日(日)、自然も歴史もある「千葉公園」を舞台に、探究の礎となる好奇心のフタを開く「Feel℃ Walk」を親子で体験します。

Feel℃ Walkの舞台は、千葉市生涯学習センター隣の自然も歴史もある「千葉公園」。これ変かも…なんか気になる…と感じる何かがみつかるはず。自分の好奇心を開放して面白がりましょう。