プログラム

ブロックとロボットで学ぶ科学教室

テディスは、自分の手と頭を使って、ブロックとロボットで学ぶ科学教室です。ブロックやロボットを作って遊ぶだけの教室ではありません。実験(遊び)を通して、理科、特に物理分野をハンズオンで楽しく学べる内容となっています。

プログラムは、大きく「ブロック・サイエンス」(幼稚園児~)と「ロボット・サイエンス」(小学4年生~)に分かれます。どちらも、子どもたちが無理なく楽しく学ぶことができるよう、学年ごとに教材と学習内容を設定した各ステップに分かれています。

ブロック・サイエンス

教育用レゴブロックを使用した自分の手と頭で考えるプログラム

レゴブロックを使ったモノづくりで学ぶ教室

レゴ社とMITメディアラボの共同開発による教育用レゴブロックを使用した、科学教育プログラムです。教育理論「コンストラクショニズム(※)」に基づき、構造、メカニズムの基本と応用を「ものづくり」を通して楽しくハンズオンで学び、創造性や考える力、問題解決力を伸ばします。
※ 「コンストラクショニズム」についてはこちら!

ロボット・サイエンス

オリジナルの自律型ロボット制作にチャレンジ

EV3を使ったロボットプログラミング教室

教育版レゴマインドストームEV3を使用して、子どもたちの知的好奇心と探究心を刺激し、科学的・実証的な姿勢を養います。試行錯誤を繰り返すことを通して、正しい観察・分析力、問題解決力を伸ばしながら、オリジナルロボットの制作やプログラミングによる制御を学びます。また、チームによるプロジェクト学習で、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力、チームワークを大切にする心を育みます。


ブロック・サイエンスとロボット・サイエンス、どっちを選んだらいいの?
ブロック・サイエンスでは、「動くしくみ(メカニズム)」を学びます。
ロボット・サイエンスでは、ロボットを「プログラミングで制御すること」を学びます。
ロボットの制作には、両方の知識と技術が必要ですのでブロック・サイエンスでメカニズムの基礎を学んでから、ロボット・サイエンスにステップアップすることをお薦めしています。

体験授業や教室見学など受付中です!

体験授業受付中!

無料体験や教室見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。