ティンカーズ(2020年度新コース)

    ティンカーズコース概要

    「ものづくり」+「プログラミング」の探究学習で、学ぶこと・自分で創り出す楽しさを知り、
    自分で課題を見つけだし、諦めずに粘り強く解決していく自分なりの姿勢・方法を身につける!
    1. 普段、見たり使用したりしている身の回りにあるものに注目し、そこにある構造やしくみに改めて気付くことから学びはスタート!
    2. 実験や試行錯誤を通して、構造やしくみ、テクノロジーなどの知識を学ぶ。
    3. 学んだ知識を生かして、オリジナルの作品を創り出す(必要であればプログラムで動きを制御する)

    探究型の学習で学ぶこと・創り出すことの楽しさを知る!

    ティンカーズコースでは、「ものづくり」を通して、自分の手と頭を使って主体的に学び・考え、自分で創り出すことの楽しさを知ることを目指した探究型学習のコースです。

    21世紀では、与えられた課題を正確にこなすことではなく、未知の問題に対して、主体的に問題を解決できる力が求められます。ティンカーズコースでは、テーマに沿って深く考え、探究し、自分の力で答えを見つけ出す方法を身につけてもらいたい、単に「知っている」ではなく「できる」まで高めてもらいたい、だから自分の手を動かしながら諦めずに試行錯誤するプロセスを大切に、学ぶことを楽しむ気持ちを育んでいきたいと考えています。

    micro:bit マイクロビット 工作

    子どもたちは動くものが大好きです。小学生の習い事としてのロボット教室、プログラミング教室で大切ですが難しいこと、それは創造・学ぶことの楽しさにつながっていくのかどうかという点です。組立図のとおりに制作、テキスト例のとおりにプログラムして、パラメーターを変えて動かして遊ぶ、これでは教材ではなく単なる玩具でしかありません。ものづくり・プログラミングの楽しさを知るきっかけとしては十分ですが、自分で創り出せるようになるためには不十分であり、時間とともに飽きてしまうこともあるでしょう。

    せっかく「ものづくり」や「プログラミング」の教室に通うのですから、見本なしに自分の力で創り出すことができるようになってもらいたいはずです。そのためには、メカニズムや関連するテクノロジーなど、基礎となる知識が必要です。例えば、狙った動きを生み出すためにはメカニズムの知識が必要です。またプログラミングについて本当に理解するためには、コンピューター関連のテクノロジー(特に、データの扱いやメモリー関連)を学ぶことはとても重要です。

    もちろん算数(数学)や理科の学習進度を考慮し、無理する必要はありません。また、誰もがエンジニアやプログラマになる訳ではありません。専門知識は不要だと考える人もいるかもしれません。しかし、ティンカーズコースでは、じっくりと時間をかけて1つのテーマに取り組み、トコトン子どもたちの好奇心・疑問に応えていきます。メカニズム、テクノロジー、プログラムをしっかりと学ぶことを通して、学ぶことの楽しさ、創り出すことの楽しさを幼少期に知ってもらいたいのです。「ものづくり」+「プログラミング」という創造的で楽しい活動の中で、探究する学び体験は、子どもたちにとって「一生の財産」になることは間違いありません。

    対象学年、費用・使用教材など

    対象 小学3年生~
    定員 1クラス4名まで
    講師は1クラス2名体制
    授業回数
    時間
    2回/月
    1回90分
    月謝 12,100円
    使用教材 micro:bit本体、ブレッドボード、拡張ボード、その他工作に必要な材料など
    micro:bit(マイクロビット)
    2021年度より、2年目のプログラム(小学4年生~)を追加予定です。

    年間テーマ例(1年目)

    年間予定はありますが、ティンカーズコースではトコトン子どもたちの好奇心・疑問に応えていくため、場合によっては変更となる場合もあることをご了承ください。。

    • モーターを使おう!
    • ギアは何のためにある?
    • ロボットカーを動かそう!
    • 色の不思議
    • 【テーマ学習】水はどこからやってくる?
    • 【テーマ学習】サインをデザインしよう!
    micro:bitで探究学習 micro:bitで探究学習

    体験授業や教室見学など受付中です!

    体験授業受付中!

    無料体験や教室見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。