ロボット・アドバンスⅠ・Ⅱ(小学6年~)

ロボット・サイエンス

アドバンスⅠ(小学6年生~)

センサーを増やしながら、より精度の高い制御法を学ぶ!

世界的なロボットコンテスト「ロボカップジュニア」のサッカー、レスキューLineを題材に、より複雑なプログラミングを学びます。使用するセンサーを増やし、各種センサーの使用法、タイマーや変数を使ってより高い精度の制御法を学びます。

ロボット・アドバンスⅠ
対象 小学6年生~
定員 1クラス10名まで
授業回数
時間
2回/月
1回120分
費用(税別) 月 謝:12,000円
教材費:2万円程度(IRシーカー、ジャイロコンパスセンサー追加)
 その他、入会時に入会金(10,000円)が必要です。
主教材 レゴエデュケーション マインドストームEV3

アドバンスⅡ(中学1年生~)

より精密なプログラミングによる制御方法を学び、ロボットの性能をフルに活用します。
世界的なロボットコンテスト「ロボカップジュニア」レスキューLine(ワールドリーグ)を題材に、変数や演算、論理など、より精密な制御方法を学びます。後半は、ROBOTCを使用してC言語プログラミングの基礎を学びます

ロボット・アドバンスⅡ
対象 中学1年生~
定員 1クラス10名まで
授業回数
時間
2回/月
1回120分
月謝 月 謝:12,000円
教材費:1~2万円程度(距離センサー、ROBOTCソフトウェア追加)
 その他、入会時に入会金(10,000円)が必要です。
主教材 教育版レゴマインドストームEV3
ROBOTCソフトウェア追加

参加ロボットコンテスト

テディスでは学びの成果を発揮する場として、ロボカップジュニアを中心にロボットコンテストに積極的に出場しています。
ロボコンでは、チームワークや粘り強くロボットを調整する(問題を解決する)ことがとても大切です。以下リンク先より、テディスに通っている生徒たちの主な実績を見ることができます。

ロボットコンテストの実績まとめ テディスでは学びの成果を発揮する場として、ロボカップジュニアを中心にロボットコンテストに積極的に出場しています。ロボコンでは、チーム...

ロボカップジュニア「レスキューLine」

2050年までに「人間のサッカー世界チャンピオンチームに勝てる自律型ロボットのチームを作る」ことを目標にした世界的なロボットコンテストです。
災害現場でのレスキューロボットによる救援活動を模した競技です。リモコン等の操作に依らず、ロボット自身で周りの状況を判断し、様々な障害をのりこえながら早く確実に被災者を救助するのを競います。

ロボカップジュニア「サッカービギナーズ」

19歳以下を対象としたロボカップジュニアには、世界大会には35カ国以上が参加しています。
各チーム2台のチーム戦で、通常のサッカーと同様に相手ゴールにボールを入れて得点を競う競技です。ボールが発する赤外線をロボットが受光して、ボール位置を判別しています。

体験授業・教室見学受付中!

体験授業、教室見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。しつこい営業はいたしません(性格的にできません)ので、ご安心ください。

TEL:050-5235-6918