キッズクリエーターⅠ(小学1・2年生)

キッズクリエーターⅠ概要

4つの『基本メカニズム(動くしくみ)』であるテコ、車輪と車軸、滑車、歯車(ギア)を使って、『動き』を加えていきます。

身近にあるシンプルなしくみを題材に、『動くしくみ(メカニズム)』をハンズオンで学びます。

モデルを制作し、モデルを使った遊び(改良、実験・検証)を通して、基本メカニズムや比率などの数学的な考え方を、自然と身に付けられる内容となっています。

問題解決アクティビティでは、学んだ知識と自らの創造力を駆使して、オリジナルのマシンづくりに挑戦し、理解を深めると同時に知識を活用する力を伸ばします。また、制作したオリジナルマシンについて発表します。自分のアイデアを言葉で表現する力を伸ばすと同時に、自分とは異なるお友だちのアイデアを聞くことで学びの効果をより高めます。

対象 小学1・2年生
定員 1クラス6名まで
授業回数
時間
4回/月
1回50分
月謝 9,720円
使用教材 アーリーシンプルマシン
レゴエデュケーション アーリーシンプルマシン

キッズクリエーターⅠ授業例

(1)滑車「クレーン」

溝のついた特別な車輪である「滑車」について学習します。
図鑑等で滑車を利用したマシン、クレーンについて調べ、どのように滑車が使われているかを確認し、クレーンのモデルを制作します。
モデルを動かして滑車の動きを観察し、紐と組み合わせた滑車は物を持ち上げるのに便利であることを発見します。

キッズ・クリエーターⅠ授業例滑車「クレーン」

(2)ギア「コマ回し大会」

ブロックでコマとコマ回しマシンを作り、コマ回し大会を行います。
軸と他の部品を組み合わせて、一番長く回るコマを実験しながら作ることから始めます。
続いて、ギアスピードを生かして、コマに直接手で触れないでコマを回すことのできる、コマ回しマシンを開発します。

キッズ・クリエーターⅠ授業例ギア「コマ回しマシン」