ブロック・ビルダー(幼稚園児)

ブロックビルダー概要

自分の手と頭を使って考えることを楽しむ!

  1. 身近にあるものを題材としたものづくりを通して、創造力と表現力を育成。
  2. 教え込むのではなく、自分の手と頭を使ったものづくりの中で、子ども自身が発見していく主体的な学び。
  3. 自分の手と頭を使って試行錯誤し、自分で発見し、「できた!」という体験を繰り返し、自信や主体性、粘り強さなど、学ぶ姿勢を育成。

ブロックビルダーⅠ(年少児)

表現する楽しさを体験する、幼稚園年少児対象のブロックビルダーⅠ

【テーマ】:表現する楽しさ
動物ブロックやレール(トレイン)などの様々なブロック、毛糸や折り紙なども使用して、手と頭を使って作る(創る)ことの楽しさを講師やお友だちと一緒に体験します。遊びながら、自分や周囲の世界を理解できる内容となっています。

ブロック・ビルダーⅠ(幼稚園年少時)の開講時期は未定です。

ブロックビルダーⅡ(年中児)

イメージを形にすることと問題解決の初歩に取り組む、幼稚園年中児対象のブロックビルダーⅡ

【テーマ】:イメージを形にする
野生動物園を舞台に起こる問題を解決するための施設を作ることをテーマに、問題解決型学習を行います。また、名作絵本の世界を再現するなど、創造力(想像力)・表現力豊かに作品を制作します。

ブロックビルダーⅢ(年長児)

バランスと丈夫な構造を学ぶ、幼稚園年長児対象のブロックビルダーⅢ

【テーマ】:バランスと丈夫な構造
身近にある様々な構造物を題材として、その理解と応用を図ります。またブロックを使った算数のアクティビティも導入し、数・図形・大きさなど、算数の初歩を楽しくハンズオンで学びます。